二の腕ダイエット

筋肉をつけなくても良いお勧めの腕の痩せ方

二の腕,ダイエット,簡単,たるみ,解消

 

筋肉をつけない腕の痩せ方

 

全身のダイエットを行っても二の腕だけはなかなかやせないと言う人も多いです。
脂肪が付きやすく、しかし、落ちにくいのが二の腕です。
このような二の腕のダイエットには運動は欠かすことができません。

 

 

 

しかし、運動することで筋肉が付いてしまうと逆に太くなってしまうことがあります。
筋肉をつけなくても良いお勧めの腕のやせ方にはどのような方法があるのでしょうか。

 

二の腕を細くする運動

 

二の腕を細くする運動の一つにダンベルを使った運動があります。
ダンベル体操を使うことで二の腕の筋肉を引締める方法です。
ここで注意したいのは、あくまでもダンベルの負荷を軽くすることです。

 

 

 

重たいダンベルを使ってしまうと筋肉トレーニングになってしまい太くなってしまう事があります。
そのため、500ミリリットルのペットボトルに水を入れて
500グラムのダンベル代わりにする運動が人気です。

 

 

 

また、腕をねじる、回すだけで、筋肉をつけることなく効果的に二の腕を細くすることもできます。
両腕を床に水平になるまで伸ばし、掌を床に向けたり、天井に向けたりと腕をねじります。
1分ほど繰り返すだけで、二の腕を引締める小塚があります。

 

二の腕,ダイエット,簡単,たるみ,解消

 

続いて回す運動は両腕をぐるぐる回すだけです。
後ろ回し、前回しと交互に行うと効果的です。
この時、軽く肘を曲げると更に効果的です。

 

 

 

肩甲骨周辺の筋肉が柔らかくなり、リンパや血液の流れがよくなり、
二の腕ダイエットだけでなくバストアップにも効果があります。

 

 

 

空き時間を利用して簡単に行える体操だからこそ毎日続けましょう。
筋肉をつけることなくきれいにやせることができます。

 

 

 

>>>代謝を改善するだけで減量できる簡単な習慣