二の腕ダイエット

家でもできる腕の部分だけダイエット

二の腕,ダイエット,簡単,たるみ,解消

 

家でもできる二の腕ダイエット

 

夏になると半そでなどを着るため、二の腕が嫌でも目に付くようになります。
二の腕がプニプニしていると上半身が美しく見えないばかりではなく、
何となく自分に自信が持てなくなって精神的にも落ち込んでしまいがちです。

 

 

 

ダイエットをしたけれど、二の腕の脂肪だけが落ちなかった、二の腕は気になるけれど、
全身はそんなに太くはないと言う人には、二の腕部分のダイエットがお勧めです。

 

 

 

二の腕ダイエットは二の腕の血流やリンパの流れを良くし、
意識的に二の腕を適度に動かすことによってできます。

 

 

 

そのダイエット方法の多くは、特別はダイエットグッズなどを使用しなくても、
日常生活の中で普段使っているものを使用するだけでできるものがほとんどです。
その中でも効果的な物を紹介します。

 

効果的な二の腕ダイエット

 

まずは二の腕の筋トレを行います。
両手をまっすぐ左右に伸ばしたら、右手は親指を下向きに、
左手は親指を上向きに回転させて腕をねじります。

 

 

 

ねじった状態で3秒間キープしたら、今度は反対にひねって3秒間。
この運動を5回ほど繰り返します。ポイントは肘を曲げない事と、
二の腕がちょっと痛いなと感じるまでひねる事です。

 

二の腕,ダイエット,簡単,たるみ,解消

 

次に、掌が上に向くようにして、両腕を後ろへ伸ばしたら、
掌で空気を上に押し上げるように小刻みに、リズミカルにプッシュしていきます。
これを50回ほど行います。

 

 

 

次に、背筋をまっすぐに伸ばし、膝を立てて座り、
手は指が身体のほうを向くようにして後ろで支えます。
肩から膝までのラインが1直線に鳴るように息を吐きながら腕で体を持ち上げます。

 

 

 

息を吐ききるまでこのポーズを維持した後は、息を吸いながら元に戻します。
これを10回ほど行います。

 

 

 

最初はきついと感じる人も多いので、慣れてくるまでは回数少なめでも構いません。
慣れてきたらセット数を増やしてみましょう。家にいてできるので、テレビを見ながらなど、
空いた時間を有効に使って行う事ができます。

 

有酸素運動でより効果的に

 

また、筋トレばかりでは効果が半減してしまうので、
筋トレを行った後は有酸素運動を行うとより効果が得られます。
そのときにぜひ試したいのが腕振り運動です。

 

 

 

背筋をまっすぐ伸ばし、目線もまっすぐにして立ちます。
両肘を90度に曲げ、左足を後ろへ下げます。
この時かかとが上がらないように注意しましょう。

 

 

 

肘を90度に保ったまま腕を思い切り振ります。
1分間経過したら今度は左足と右足を交換して1分間同じように腕を振ります。

 

 

 

この有酸素運動も自宅で手軽にできるため、全てのエクササイズを全て行っても10分程度ですし、
テレビなどを見ながらや好きな音楽などを聴きながら楽しく行う事ができます。

 

 

 

>>>脚と腕だけの脂肪を落とす簡単なダイエットのやり方